スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インドの小売

インドにはウォールマートやらカルフールやらの外資系の小売店がないなと思っていましたが、法律で規制されているそうです。

日経ビジネスオンラインより
http://business.nikkeibp.co.jp/article/world/20091021/207701/

記事によるとインド人は大型小売店よりは個人商店で買い物をすることが多いらしい。

外国人のわれわれはもっぱら買物は大型小売店でしています。
たとえばこんなとこ。

20090426-036.jpg

OASISというモールで、中にSPARが入っています。

個人的な感覚としては、大型小売店でも結構インド人は買物はしていると思います。
このSPARにもだいたい1つのレジで恒常的に30人くらいは並んでいて、95%くらいインド人ですから。

ちなみにインドの小売はレジの進み具合が致命的な遅さ。

インドではいろんな場所で使えるクーポン券のようなもので買う人が多いのですが、レジの人がそれの処理の仕方をわかっていないことが多く、30人近い待ち行列を放り出して、マネージャーのとこに聞きに行ったりというのが結構あります。

SPARはまだましなほうだけど、記事の中に出てくるビッグバザールなんかレジを放り出して15分くらい帰ってこなかったことあるから、もう二度と行きたくないね。。
こんな感じだと物流とかも非常にお粗末なんでしょうな。

日本人の爪の垢を煎じて飲ませたいものですよ。
まあ、こういったお粗末さはインドだけのものではないんですが。

こういうのを見ると日本のオペレーションって、どの業界をとっても世界トップクラスなのだと思う。

新興国には日本の経験や特徴を生かせる余地はいろいろあるように感じました。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。