スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Bicycle

つい先日、自転車を買いました。

20091106 006

「Hercules」というインドのブランドのもの。
6速ギア+サスペンション付きで5800ルピー(約1万2千円)

20091106 008

ちなみにギアは日本製のシマノです!!

20091106 007

1万2千円ってインド価格では高い気がするので高値で掴まされた可能性も否めないが、会社の師匠(旧西葛西)に聞いてみたところ妥当な価格とのこと。

さっそくサイクリングにいってきました。
アパートから5、6kmくらい離れたMGロードという繁華街を目指しました。

サイクリング中の写真はないですけど、疲れた。。。
汗だらだらでてました。

日本で5km程度の距離なんて大したことはないですが、インドと日本は違うんです。

基本的に自転車は車道を走らないといけませんが、以前紹介したとおりインドの交通事情は最悪なので車やオートリキシャーとぶつからないように常に細心の注意をしなければならず心理的に疲れる。クラクションの音が半端ないし、排気ガスをもろに浴びますし。。

また、道もでこぼこであったり、大きな穴があいていたりして、思うようにスピードがだせません。

あまりに危険すぎる車道の場合は、歩道を自転車を押しながら歩くことになりますが、歩道と車道の段差が数十センチあるため、そのつど自転車をもち上げざるを得ず、大変パワーがいります。

あと日本の自転車と違ってペダルが基本的に重い。そこは明確な性能差を感じます。
(ちなみに日本ではGiantというメーカーの自転車にのっていたので、それと比べると致し方ない)

あとでオーナーに自転車でMGロードにいったという話をすると、
「まじで??」
と驚かれました。

インド人ですら、この交通事情の中でそんな遠出(遠出じゃないけど)はしないんですね。。。

周りのインド人には、
「変な日本人が汗水たらしながら自転車こいでるぞ」
と思われていたことでしょう。

行動範囲が広がるかと思ったが、アパート周辺で我慢するか。。

ただ、健康のためにもちょくちょく乗ります。
スポンサーサイト

コメント

No title

おぉ!すごい。
かっこいいですね。

想像するに、インドでは、走行中に感じられる風が
汚染されていそうで、日本で走るよりきつそうです。
(・・・ってすみません。)


慣れればサイクリングも楽しめるかも♪ですね。

No title

ご想像のとおり、排気ガスに汚染された風がなんとも心地よかったです。。。。

そのうち慣れそうで怖いですが。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。