スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ムンバイ①

先週の土曜日から昨日にかけて4泊5日でムンバイ・プネに出張にいってきました。
月曜日にムンバイ、火・水曜日にプネでセッションという日程。

土曜日の朝にバンガロールを出発して、昼ごろにムンバイに到着しました。

行きはJet airwaysというインドの航空会社を使用。
この航空会社はチェンナイに行ったときも使ったが、機内の設備がよく、またサービスも丁寧なので個人的には好きです。

バンガロール→ムンバイ間は飛行機で1時間45分の距離。
朝早く起きたため、機内では心地よい眠りにつきました。

ムンバイに到着する前に目が覚めたので、窓から外を眺めました。

だんだんとビルや住宅地が見えてきたので、いよいよムンバイ到着か、と思った瞬間、目に入ってきたものは、
どこまでも続くスラム街。。。

残念ながら写真はないですが、それはそれは壮観な風景でした。
さすが、世界でも有数のスラム街をもつ都市。。

そうこうしているうちにムンバイに到着。
エアーポートの様子。

20091118 001

事前にホテルに手配してもらっていたタクシーに乗り込んで、ホテルに向かいました。

ムンバイで泊まるのは、空港近くの3つ星のホテル。
これがエントランス。

20091118 182

さすがに疲れを感じたので、ホテルでしばし休憩してから観光に行くことに。
どれどれ、外の景色でもみますか。

20091118 072

オープン。







20091118 003







隣はスラムですか。。。






ちなみにこれは先輩の部屋からの景色で、私の部屋からはちょこっとしか見えませんでした。
先輩は完全にドン引きしてましたね。
スポンサーサイト

コメント

人生観

どもです。相変わらず凄い体験してますね。

TACの社長、斎藤博明氏は、大学時代にインドに放浪に行き、人生観が180度変わったそうです。そこから、苦節5,6年の会計受験を経て、試験合格後にすぐに予備校の経営者になったそうです。その当時はTACは大変小規模な予備校だったそうです。

また、私が知ってる中小企業の社長も、インドで人生観変わったと言っていました。

やっぱりそうなの?

No title

人生観が変わったというほどではないけど、ムンバイには非常に衝撃を受けました。

今後、旅行予定のデリーとかタージマハルとかガンジス川を見たら、また違った衝撃を受けるかもしれない。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。