スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ムンバイ⑦

石窟の外の光景をしばし。

石窟前の野良犬。
見た目がキツネっぽく、立ち位置的に守護神みたいに見えます。

20091118 118

そして外には野猿がたくさんいます。
仲良く家族でノミをとりあっているみたいです。

20091118 123

そして、猿が犬のノミをとっている微笑ましい光景。

20091118 122

「あれっ。日本じゃ犬猿の仲っていうけど、インドでは違うのかな~」と先輩。

ああ!!確かに!
さっきから冴えてますね。悟りを開かれましたか。。。

フェリーの出発時間まで、土産物屋を物色して、帰路へ。

ちょうどいい時間だったので、昼食をとることに。

またもや日本食ですみませんが、タージマハルホテル新館の屋上に「Wasabi by Morimoto」という日本食レストランがあるのでそこに行きました。

内装。相変わらず高級ですね。

20091118 143

今回もやはり寿司を頼みました。

えびの天ぷらの巻寿司。

20091118 144

寿司の盛り合わせ。

20091118 146

うまい!!

なんでもネタを築地から仕入れているそうです。
そして、寿司カウンターでは日本人の板長が握っています。
それはまずいはずがない!!

昨日の「Tetsuma」も相当おいしかったけど、1ランクうえの感じですね。

えびの天ぷらも頼みました。

20091118 147

うますぎるわ~。幸せやわ~。

合計で5000円弱くらいしたので、結構値は張りました。が、大満足。

しばしの休息を終えて、タクシーでホテルに戻ることに。

まだまだ昼時(15時くらい)ですが、明日は仕事が控えているので、観光の疲れを取らなければなりません。
ただ、帰る途中で何か所か観光スポットに寄りました。

ハッジ・アリー廟。
イスラム教のモスクです。

20091118 153

インドはヒンドゥー教が盛んですが、イスラム教は第2の勢力を誇っています。
ここは外から眺めただけです。

なぜかって、モスク前の長い道みると行く気なくしますよ。
もう人混みはええねん。

20091118 152

そしてマハラクシュミ駅という鉄道駅のすぐ前に広がる光景。

20091118 159

ドービーガートといわれるムンバイ市内最大の屋外洗濯場。
確かスラムドックミリオネアでも出てきたと思うので、見たことのある人もいるのでは。その規模は大きい。

ムンバイの市民の50%以上はスラム街に住んでおり、そこの人たちが労働力を供給しているそうです。
ここだけに限らず、ムンバイの清掃員や従業員はスラムの人たちから成り立っており、ムンバイの経済はスラム街とは切っても切り離せない関係にあるのです。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。