スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オフィス29週目

相変わらず品質改善タスク。

品質改善のタスクの一環で、不明なプロセスを明確にすべくヒアリングのセッションをオフショアのメンバに要求するのですが、セッションが時間どおりに始まったためしがありません。

というか時間が遅れるのならまだよくて、すっぽかされることもあります。

メンバ「何時からなら大丈夫ですか?」
私「今日の15時くらいなら大丈夫です。」
メンバ「わかりました。では、時間になったら声かけます」

って感じでアポイントを取っても、15時になっても一向に声かけてきません。
そのため、こちらから声かけに行くと、

メンバ「ちょっと別件が入ったので、明日でいいですか?何時からなら大丈夫ですか?」
私「10時くらいなら大丈夫です。」
メンバ「わかりました。では、時間になったら声かけます」

って感じでアポイントを取っても、翌日10時になっても一向に声かけてきません。
そのため、こちらから声かけに行くと、

メンバ「ちょっと今都合がつかないので、午後でいいですか?何時からなら大丈夫ですか?」
私「15時くらいなら大丈夫です。」
メンバ「わかりました。では、時間になったら声かけます」

・・・

というのが延々と続くのはよくある話。

今仕事をしているメンバーは香港のプロジェクトのメンバーですが、百発百中でこんな感じです。

結構、疲れますよ、これ。

時間にきっちりしている日本人は素晴らしいです。本当に。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。