スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

UB City

バンガロールの繁華街にあるブランドショップというと、「Nike」、「Addidas」、「Levis」、「Benetton」、「Tommy Hilfiger」などであり、いわゆるヴィトンとかシャネルとかの超高級ブランドは見かけません。

しかし、唯一それらの超高級ブランドが集まったショッピングセンターがこの「UB City」です。

20090902 009

UBグループというインドのコングロマリット企業が経営しています。

下の写真はルーフトップにあるレストラン街です。

20090902 011

レストラン街のエントランスには噴水があります。

20091130 002

ここだけ見るとインドではなく先進国にいるような気がします。
先進国の一流ブランドを誘致するために戦略的に作った施設だとのことなので、それも頷ける。

テナントに入っているのは「ヴィトン」、「シャネル」、「グッチ」、「エルメス」、「ダンヒル」、「ロレックス」、「タグホイヤー」、「ポールスミス」等々。

まさか価格はインド水準なのか、とのぞいてみましたが、さすがに値段は日本とほとんど同様。
というか日本より若干高めな気がした。
また、商品のバリエーションは日本よりはるかに少ない。

日本だと例えば「ポールスミス」なんてのは伊勢丹でも高島屋でも西武百貨店でもどこでも店舗があるが、バンガロールではここの1店舗しかないため、競争がない分価格を下げる圧力がかからないのかなと思いました。

客層は外国人と凄く裕福そうなインド人が多い。

とにかくここでは先進国の雰囲気を味わえるため、インドに疲れたときはここに来ています。
(といってもまだ2回しか行ったことないですが。)

ちなみに駐車場でフェアレディZを見かけました。珍しい。

20091130 001
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。