スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Water Crisis

ムンバイでは現在水不足のため給水制限が行われているそうです。

「水戦争」の危機に直面するインド

今年はモンスーンの時期に雨が全然降らなかったことでインド全体で水不足になっているとのこと。

バンガロールで生活している中では給水制限があったことはないため、今のところ私の生活には影響はありません。

が、モンスーンに雨が降らなかったり、モンスーンが過ぎた11月の天候が不安定だったりと、会社やアパートのインド人が不安定な天候の話をしているのを聞くにつれ、世界規模の環境問題が確実にインドに影響を及ぼしていることを実感します。

ちなみにインドのGDPの20%近くを農業が占めているため、今年の水不足のせいでインドの株価(SENSEX)が大暴落したこともあり、水不足は経済的にも影響を及ぼします。

インフラの不備がインドの経済成長の足かせになってきているようです。
雨水の備蓄とか漏水対策なんかは日本が貢献できそうな分野だから、どんどん支援してインドとの関係を構築すべきなんでしょうな。(というかビジネスチャンスなんじゃないか)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。