スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アジャンタ①

アウランガバードから100kmほど離れたところにもう一つの世界遺産アジャンタ石窟があります。

エローラよりも前の7世紀ごろに作られた石窟群で、当時隆盛を誇っていた仏教に関連する石窟です。
エローラが巨大さで有名だとすると、アジャンタは壁に描かれた壁画の美しさで有名です。

アジャンタにはチャーターした車で行きました。
ちなみにアジャンタまでの道の大部分は舗装されていないデコボコ道なので、結構揺れが激しかった。
大体3時間くらいかかります。

駐車場で施設使用料の7ルピーを払ったあと、アジャンタの入り口に向かうシャトルバスに乗り換えます。

20091228 144

これはシャトルバスの待ち行列ですね。
朝の10時頃でしたが、その時点でこんだけ並んでいました。

ちなみにシャトルバスに乗るときに乗車賃で7ルピーをとられます。

これが待ち行列の原因だったりするのですが、私の後ろに並んでいたイギリス人が、
「最初に払った7ルピーはいったい何のためだったんだ?」
と叫んでました。

ええ、すごく同感します。
しかし、ここはインドですから。

シャトルバスの中の様子。

20091228 146

さてシャトルバスから降りた後は入場料250ルピーを払って石窟群へ。

アジャンタは第1窟~第26窟まであります。
ほとんどの石窟は土足禁止なので、靴を脱いでから入らなければいけません。

石窟の中の様子。

20091228 150

20091228 151

20091228 152

20091228 156

20091228 158

確かにすごくきれいな壁画でした。

ちなみにこの壁画の保存には日本が一役買っているそうです。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。