スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シンガポール③

アラブストリートに行った後は、先輩と別れてひとりクラークキーに。

20100126 074

目的は去年の7月頃からシンガポールで働く弟と会うためです。

夕食はクラークキーの川沿いのシーフードレストランで。

シンガポールスリングを頼みました。

20100126 078

Quaysideというレストランでしたが、いくつか賞をとったこともあるようでご飯がめちゃくちゃおいしかった。

特にこのシーフードチャーハン。

20100126 080

シンガポールはチャーハンがうまいとのことですが、ここのチャーハンは抜群にうまかった。

あとは蟹の黒コショウ和え。

20100126 081

食べるのがちょっとめんどくさいものの味はうまい。
1.5キロの蟹で5000円弱。値段的には普通か。
昨日のロブスターが7000円近くしたから、それに比べるとリーズナブル。

日が沈みかけの風景。

20100126 082

食事の間、お互いの近況を話しましたが、シンガポールはインドに比べると生活環境は抜群にいいものの、結構大変なようでした。あと一年くらい勤務が続くようですが、がんばってほしいものです。

ご飯を食べた後はチャイナタウンに。

旧正月が近いため、町中がド派手な装飾に包まれていました。

20100126 090

関羽様ですかね。

20100126 096

凄まじい数の屋台がでていました。
そして凄まじい人が。ものすごい熱気。

20100126 099

ここはチャイナタウンにある中国の寺。

20100126 102

近代的な寺らしく中にエレベータがあるとか。
時間が遅かったため、入れませんでしたが。

こんな感じで弟にチャイナタウンを案内してもらったあと、別れて帰路に。

帰りの一場面。

20100126 103

シンガポールはめちゃくちゃインド人が多いんですよね。
当たり前ですが中国系の人も多い。
中国とインドの勢いをこんなところでも感じました。

ちなみにシンガポールは欧米人もよく見かけます。
中国人とインド人と欧米人の混合グループがご飯を一緒に食べていたり、川沿いで談笑しているのをあちこちで見かけました。

シンガポールは国際的に開かれた都市なんだなと実感し、成長の理由を垣間見た気がしました。

以上、シンガポール観光終わり。
スポンサーサイト

コメント

No title

私もシンガポール行ったことあるんですけど、
チャーハンが美味しいんですね~。
知らなかった・・・。
マーライオンも懐かしい♪

No title

コタさんもシンガポールに行ったことあるんですか。

また行くと、違った発見があるかもしれませんよ。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。